Service

608637.png

サービスのご案内

地域活動支援

地域で暮らす障害のある方などが自立した日常生活または社会生活を営むことができるよう日中の活動を支援します。

地域活動支援センターとは

地域活動支援センターとは、地域で暮らす障害のある方等が地域で自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう日中の活動を支援する、通所して利用する機関です。障害のある方に創作的な活動や生産活動の機会を提供することにより、社会との交流を促進し、自立した生活を支援することを目的としています。障害者総合支援法に基づいて市町村が行う地域生活支援事業の一つです。

地域活動支援で作成した作品の写真.png

ふらっぷの地域活動支援の特徴

地域活動支援で作成した作品の写真 (1).png

障害のある方等が地域で自立した日常生活又は社会生活を営むことができるよう、社会との交流を持つ場として、また余暇活動の場として提供しています。フラワーアレンジメントや壁掛けなどの工作を行ったりコカリナの練習などを行ったりしています。他にも利用する方にあった様々なプログラムで活動して頂いています。

他の参加者の方と話をしたり昼食を一緒に食べたり等、社会的な交流の場として活用して頂いています。

利用できる時間

毎週日曜日の10時~15時に開所しています。毎回3名~10名ほどの方が利用されています。

地域活動支援で作成した作品の写真 (2).png

利用できる人

障害のある方で

・日中の時間の使い方が難しいと感じている方

・他の方と交流したいけどどうしたらいいかわからない方

・対象地域:春日井市、小牧市

・対象外地域:名古屋市

利用料金

原則2年間ご利用が可能です。利用料金はサービス提供費用の1割を上限として所得に応じて負担上限額が設けられています。また利用者本人の収入状況等によって利用者負担額の軽減措置が執られます。利用料金は0円で利用する方がほとんどです。制作物などの材料費はいただく場合があります。

  • (注1)3人世帯で障害基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。

  • (注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。

  • (注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、 市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。