Blog

608637.png

ふらっぷ通信

  • flapkunnrennsei

「おすそわけしマスク」さんにマスクを寄付していただきました!



ご存じですか?「おすそわけしマスク」というプロジェクトを。

「おすそわけしマスク」に賛同した方は、55枚のマスクを購入し、そのうち、5枚は福祉現場におすそわけして、50枚を購入者に届くというものです。

ふらっぷは、寄付をお願いました。

そしてなんと!本日、おすそわけのマスクが大きい人用と小さい人用合わせて605枚も届きました!サイズが選べるので助かります。また、ふらっぷの利用者の方々は現在就職活動や就労訓練をおこなっており、まだ働く前段階のため収入がありませんので、とても助かると思います。おすそわけしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます!!

「おすそわけマスク」について詳しくはこちらをご覧ください。ご賛同いただける方はぜひお願いします!

https://www.osusowakeshimask.com/

最新記事

すべて表示

「親なきあと」問題についての記事を紹介します

「働く広場」という独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から発行されてる冊子に、「親なきあと」問題についての記事が載っていましたので、ご紹介します。 障害のある子を持つ親にとって「親なきあと」は、共通の課題です。そのために、お金を多く残すことが解決策ではなく、残したお金が本人の為に使われる仕組みを準備することが大切と、この筆者は伝えています。ふらっぷも強く共感しています。もしよろしければ、この