Blog

608637.png

ふらっぷ通信

  • flapkunnrennsei

ふらっぷを利用されている方の絵画が賞をもらいました!



ふらっぷを利用されている秋本慎ノ介さんが、第69回春日井市民美術展覧会に自身で描かれた絵画を出展し、見事に奨励賞に輝きましたのでご紹介します。

2020年8月21日(金)~9月30日(水)の間、VR市民展もインターネット上で開催していますので、よろしければご覧ください。

https://www.kasugai-bunka.jp/archives/27169

秋本さんは、他にも様々な絵を描いていますので、ご紹介します。




在籍していた春日台特別支援学校にある時計の絵も描いたそうですよ。





ふらっぷを利用されている方で、絵を描いたり物を作ったり様々な活動をしているなど、ご紹介しても良い方がいらっしゃれば、今後も掲載していきたいと考えています。自薦、他薦、問わずご応募お待ちしております!

最新記事

すべて表示

「親なきあと」問題についての記事を紹介します

「働く広場」という独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構から発行されてる冊子に、「親なきあと」問題についての記事が載っていましたので、ご紹介します。 障害のある子を持つ親にとって「親なきあと」は、共通の課題です。そのために、お金を多く残すことが解決策ではなく、残したお金が本人の為に使われる仕組みを準備することが大切と、この筆者は伝えています。ふらっぷも強く共感しています。もしよろしければ、この