Case&Voice

608637.png

事例&皆さまの声

頑張りすぎない、休憩の取り方は自分の中では改善できた

Oさん(男性・20代)

■業務内容

就活中(ふらっぷ利用中)

■障害名

精神障害

頑張りすぎない、休憩の取り方は自分の中では改善できた

なぜ、ふらっぷを利用しようと思いましたか?

理由としては家に居場所がなく相談できる人がいなかったからです。2019年の10月頃から春日井若者サポートステーションを利用しており、そこで就労移行支援サービスの話になりました。そこで様々な支援所を見学して、ふらっぷは通いやすく自分に合っていると思ったので、通所を決めました。

ふらっぷで改善したことは?

休憩の取り方は自分の中では改善出来たと思います。前は休みをせずに作業をして、体が疲れているのに無理をしていたので、ふらっぷに通うようになってその点は改善出来たと思います。周囲の人から声かけをしてもらったのがとても有難かったです。

あなたの目標は何ですか?

仕事を長続きさせること。仕事を短期でしかしてこなかったので、次に就職した際は長続き出来るようになっていることです。

今後利用を考えている人へ応援メッセージを!

頑張りすぎて疲れた時は一休みしよう。ここでは無理せずに自分のペースを誰も責めない。