Service

サービスのご案内

フード提供支援

障害などの諸事情で働けない方や生活困窮している方へ、働くために必要な生活の安定を目指して、必要な方に食料を無償提供している活動(フードバンク)に私たちは賛同しています。

ふらっぷのフード提供支援とは

ふらっぷは、「フードバンク」活動に賛同しています。主に、障害などの諸事情で働けない方や生活困窮等の方へ、働くために必要な生活の安定を目指して必要な方に食糧を無償で提供する支援をおこなっています。

また、地域の方々へ寄付を呼びかけたり、寄付していただいた食糧などをふらっぷにお問い合わせがあった生活に困窮している方に提供したりしています。

さらに、弊社に集まった食糧などの在庫管理や事務処理を就労移行支援事業所ふらっぷの訓練生に訓練の一環として行っています。

フードバンクとは

食品企業の製造工程で発生する規格外品などを引き取り、福祉施設等へ無料で提供する「フードバンク」と呼ばれる団体・活動があります。まだ食べられるにもかかわらず廃棄されてしまう食品(いわゆる食品ロス)を削減するため、こうした取り組みにふらっぷは賛同します。左の写真は、フードバンク団体であるセカンドハーベスト名古屋から生活困窮の方への提供品の写真です。

フードドライブとは

皆様の家庭で余っている食べ物を学校や職場などに持ち寄り、それらをまとめて地域の福祉施設やフードバンクなどに寄付する活動です。ふらっぷは、フードドライブ活動をしています。

寄付やご協力をお願いします!

お金の寄付だけではなく、ギフトや頂き物の余りや防災備蓄品の賞味期限が近くなっている物(ただし、原則1か月以上賞味期限が残っていること)など、食べ物の寄付などをしていただける方は、ふらっぷまでご連絡をください。よろしくお願いします。

また、ボランティアなど貴方の時間と労力の寄付も募集しております。

[主なボランティア活動]

・皆様からの食べ物の寄付を取りに行き、ふらっぷまで届ける。

・セカンドハーベスト名古屋までフードバンクの提供品を取りに行き、ふらっぷまで届ける。

・ふらっぷから希望者に提供品を届ける。

[頻度]

・月1回程度

※ボランティア希望の方は、お問い合わせください。

gooddo(グッドゥ)に登録して、フードバンクの活動を支援しませんか?

goddo(セカンドハーベスト名古屋のページ)

利用方法は

まずはご連絡ください。1回目は最短で即日対応します。4回目以上は緊急度や優先度を考慮し調整させていただきます。フードバンク活動は企業の方からの寄付で成り立っており、限られた資源のため、ご理解・ご協力をお願いします。

お気軽にご相談ください

LINEで相談

​ふらっぷ公式LINEにお友だち登録して相談やお問い合わせをどうぞ!

​電話で相談

相談支援支援センターふらっぷ​は(052-799-6436)まで

メールで相談

フォームから相談

医療・福祉・企業の皆さまへ

私たちは、企業・医療・福祉・教育関連などの皆さまとの連携協力がとても重要と考えています。ご協力をお願いします。

障害者雇用を検討している企業の皆さまへ >

企業・医療・福祉・教育関係の方からのお問い合わせ窓口 >

資料請求する

無料でパンフレットをお送りします。

​相談の前に当事業所を知りたい方は資料請求をどうぞ。

ふらっぷは、精神障害(統合失調症、うつ病、双極性障害、高次脳機能障害など)や、発達障害(自閉スペクトラム症、アスペルガー症候群、ADHDなど)、身体障害、知的障害、難病の方を対象とした愛知県春日井市に所在する就労移行支援事業所です。安定して働くために、就労後の定着支援にも力を入れております。また、職員のボランティア活動による、ひきこもりや不登校の方の支援も行っています。障害者手帳を所持していない方も、ぜひご相談ください。

ふらっぷロゴ白.png
ふらっぷ訓練生の作品紹介

ふらっぷでは訓練生が訓練の一環として、当WEBサイトの更新や動画作成などをしています。

下記動画は、障害者ワークフェア2019年に出展した時に制作しました。

© REBO inc.