Service

608637.png

サービスのご案内

就労アセスメント

様々な支援を受けるために『把握しておくこと』を目的として、就労面や生活面に関する情報をアセスメントします。

卒業後の進路として就労移行支援、就労継続支援A型・B型の利用を考えられている方は就労アセスメントの実施が必要です。就労アセスメントは、進路を「判定するもの」ではありません。現在のスキルをはかり課題を把握しておくことや、その情報をもとに今後の進路を考えるために就労アセスメントをします。

ふらっぷの就労アセスメント

個別のプログラムを行い、作業スキルや取り組み方など現在のスキルを確認し、今後の希望に合わせた課題の抽出や評価などを行います。

アセスメントの基本的な考え方

「働く力」と「生活の力」は並行はしません。就労アセスメントは一 般就労の可能性を、一定の基準を設けて「判定」するものではあ りません。 「本人」の職業の可能性を評価します。

利用できる人

1540782682.jpg
アセスグラフ.png
  • 一般就労か就労系障害福祉サービスを利用するか迷っている方

  • 特別支援学校などを卒業後、就労系福祉サービス利用を希望する方

  • ​B型からA型に行きたい、B型から一般就労したいなど、新たな「働く場」への移行を必要とする方

利用期間

期間は5日~1か月程度。希望に合わせて調整を行います。
※お住いの市町村によって日数の決まりが異なります。

ふらっぷの考え方.png

利用内容

利用料金

軽作業を中心としたプログラムになります。
例えば… 以下の作業などで、職業評価・訓練を行います。

  • 文具の各種組立て 

  • 布製品のたたみ作業

  • 細かい部品の梱包 など

※それぞれの希望に合わせて、プログラムを作成します。

無料です。

利用方法

就労アセスメントを利用される場合には、「障害福祉サービス受給者証」の申請が必要になります。お住いの市町村の障害福祉課の窓口にて就労移行支援事業所の利用の申請を行います。その際利用の目的として「就労アセスメント」であることも伝えてください。 申請時に窓口にて利用日の確認がされますので、事前にご相談いただいて日程調整をさせていただきます。
※夏期・冬季の学生さんの長期休みの時期には希望者が多くなります。お早めにご相談ください。
まずは、「相談支援センターふらっぷ」にお問い合わせください。資料の提供や、相談時間を設けさせていただきます。