Service

608637.png

サービスのご案内

働くことや不安や悩みを持っているけど、働きたいと思っている方へ

​あなたの不安を解消しながら、就職やその後の定着まで全力で支援いたします。

働き続けるための支援

まずは就職おめでとうございます!就職はゴールではありません。就職してからが本当のスタートです。

就職先の職場で自分らしく働き続けていくために私たちは『職場定着』を目的とした支援を行っています。

​ふらっぷの定着率は92.3%

ふらっぷグラフ.png

障害者職業総合センター2017年発行の『障害者の就業状況等緒に関する調査研究』の資料によると、定着支援ありで就職した障害のある方の1年後の定着率は、73.2%で、定着支援なしで就職した障害のある方の定着率は、52.6%です。一方、ふらっぷの就労定着支援を利用されている障害のある方の定着率は、92.3%です。この数字からお分かりいただけるように、ふらっぷは『働き続けるための支援』に力を入れています。皆さんが職場で自分らしく働き続けられるように、企業と連携を取り、働きやすい環境作りをおこなったり、何かトラブルが起きないように、定期的に事業主訪問やご本人との面談をおこなったりしています。


 

​ふらっぷの『働き続けるための支援』とは?

ふらっぷでは、『働き続けるための支援』として、3つの支援方法を用意しています。

1つ目は福祉サービスを利用した『就労定着支援』、トラブル等を回避していくために普段から密に事業主やご本人とコンタクトを取っていく支援です。次に訪問型ジョブコーチ支援(通称:国ジョブ)、定期的な支援は必要ないけど、困った時に、ご本人と事業主の両方に対して支援をしていきます。最後に就労支援者(通称:県ジョブ)、諸事情で事業主に知らせたくない方や緊急性が高い場合の支援方法です。

↓スクロールしてご覧ください

おすすめ.png