top of page

Blog

608637.png

ふらっぷ通信

#タグ
​カテゴリ
  • next483

現在の就労状況等お伝えします🎃

こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか?日暮れも早くなり、朝晩も寒くなりましたね。重ね着などで温度調節してお過ごしください。


今年度も半分を経過し、まもなくハロウィン🎃次はクリスマス🎅、今年も終わりが近づいてきました。


さて、早速ですが、現在の就労状況等お伝えします!

10月は、在宅就労の方が目立った月になりました。現在、就労見込みの実習中の方2名を除き、就職者は34人になり、前回より9人増えました。

就労者のペースは維持できており、定着支援、就労支援ともに安定しています。

皆さんの努力がカタチになりました。就労者の皆様、おめでとうございます。

また、内定者も含めると、更に2名増え、就労者は現時点で前年度(42名)を上回ることがほぼ確実となりました。


就労定着支援については、3年満期を終え、契約終了となる方も増えてきました。

厚労省等では、その後、就労・生活支援センター等へ引継いでいくという事も言われてていますが、

ふらっぷの就労定着支援では、基幹終了後も引き続き独自の支援として定着支援を提供していきます。


新規のお問合せも日々ありますが、ひきこもり不登校をはじめ、失語症、一般の高校生、通院中の方から離職見込みの方、特別支援学校から就労後ご希望のサポートが受けられずに離職された方、多くのお問合せを頂いています。フードバンクを活用した自立に向けた調理実習、カウンセリング、脳洗浄(ヘッドマッサージ)、ドックセラピー等外部の方の講師等多く個人、団体の協力のもと就労訓練以外の活動も充実してきました。


最近では、就労アセスメントを終えた方々からの相談も目立ち、ふらっぷ以外で就労アセスメントを受けた方の相談も増えています。学校、他のアセスメント機関とふらっぷの評価で大きく異なり驚きの声も多々頂きます。

企業の選定から充実した見学、短長期実習、各種専門機関との連携のサポート、3年以上の定着支援や24h365日のサポート付きでの就労をするという点では、就労の可能性の基準も大きく異なります。

学校は基本的には就学優先となります。就労優先となるふらっぷの支援について、是非御参考にして頂きたいです。


来年度からは、「就労選択支援」がはじまります。

様々な就労への可能性、就労が選択できる、という支援ですが、ふらっぷでは当初からおこなっていたサポートですが、今後、より多くの選択から就労を目指していただけるようにしていきたいと思います。



☆先日2回目のドッグセラピーのご報告。

大人しくて可愛いわんちゃん。前回は予定が合わなかった方やちょっと怖くて参加できなかった方も今回は参加することができました。

恐る恐る撫でてみたり慣れた手つきで抱いてみたり、自然と皆笑顔がこぼれました。


ふらっぷでは、就労支援だけではなく、必要なサービスの提供を行っていきます。

ご希望のサービス、ご質問アドございましたらお気軽にお問合せ下さい。




Opmerkingen