Blog

608637.png

ふらっぷ通信

  • next483

ご報告とお知らせ

こんにちは!東海地方は梅雨明けとともに、いきなり猛暑です!

こまめな水分補給や室温管理など、熱中にお気をつけくださいね。


今回はご報告とお知らせをいたします。

予定通り、7月21日現在では前回の報告以降に新たにふらっぷから4名の方が就労されました。実習、訓練に日々取り組まれてきた成果だと感じます。おめでとうございます。

最低賃金目安28円に決定!!

さて、ニュースにもなって少しずつ広がりつつありますが、「中央最低賃金審議会(最低賃金専門部会)」、という組織はご存知でしょうか?

簡単に説明させていただくと、厚生労働省に設置される最低賃金の目安を毎年提示する機関となります。

この目安をもとに各地方の最低賃金審議会が審議し、都道府県労働局長が最低賃金を決定します。令和3年度においては、令和3年7月14日に決定し、28円増となりました。

主要先進国では低い基準ではあるものの時給で表す現在の形担ってからは過去最大となる大きさになります。

愛知県では、現在時給は927円となりますので、この目安がそのまま採用となれば、例年通りだと令和3年10月1日には最低賃金が955円となります。

社会保険加入を希望して週30時間で働く方に関しては、一月を4週間とした場合(保険料等考査せず)、

927円✖ 6h✖ 5日間✖ 4週間=111,240円

955円✖ 6h✖ 5日間✖ 4週間=114,600円となり、月額3,000円超の収入アップとなります。

年間だと、36,000円のアップとなりますので、小さな数字ではないと感じます。

企業の皆様など支払い側には大きな負担、という話題もありますが、現時点ででは、働く皆様にはいいニュースではないでしょうか?

目安はあくまでも目安となり、全ての都道府県が目安通りにならないという過去の事実通りではありますが、少しでも明るい話題になればと思います。

ちなみに、昨年度では、1円アップの目安が示され、0円で変わらない地域もありましたが、昨年度は愛知県は目安通り1円アップとなりました。期待しましょう!!!

参考資料等

最低賃金審議の流れ

https://www.mhlw.go.jp/www2/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-15.htm


愛知県地方最低賃金審議会 議事録等

https://jsite.mhlw.go.jp/aichi-roudoukyoku/jirei_toukei/chingin_kanairoudou/oshirase.html


★次回のお知らせ★

ふらっぷからの就労者は主に、週20時間、週30時間、週40時間とそれぞれのご希望に沿って就労支援をご提供させていただいています。ご希望の就労時間の決め方の一つに、社会保険に加入したい、厚生年金に加入したい等が見られます。

今後、社会保険加入が義務づけられている企業が拡大していきますので、今後の働き方、希望する労働時間の決め方への参考になると考えています。


次回、お楽しみに。。