「働く」ってなに?

人はどうして働くのでしょうか?

それは多分、幸せになるためです。

人は必ず役割を持ち助け合いながら生きています。

働くことによって人に傷つけられることもあるけれど、働くことによって自分の役割を確認することもできます。

あなたがひたむきに働けば、たとえ失敗しても周りの人は助けてくれますどうか失敗を恐れず、色々なことにチャレンジしてください。

色々な経験を積んで「何かをしてもらう人」から、「何かをしてあげれる人」になってください。

ふらっぷは、本気のあなたを全力サポ-トします。 

あなたのベストの「働く」へ。

相談したい・話したい

相談したい・話したい

就職したい・キャリアアップしたい

就職したい・キャリアアップしたい

仕事が長続きするか不安・改善したい

仕事が長続きするか不安・改善したい


障害者を雇用したい・障害者雇用率の達成

障害者雇用をしたい・障害者雇用率の達成

安定した雇用継続を図りたい・助成金を活用

安定した雇用継続を図りたい・助成金を活用

不登校・引きこもりの相談をしたい

不登校・引きこもりの相談をしたい


アセスメントを受けたい

アセスメントを受けたい

居場所がほしい・色々な人と交流したい

居場所がほしい・色々な人と交流したい

高卒認定試験に合格したい



最新情報

2019.1.18 問い合わせをしただけで7万人減った社保の「扶養者」

協会けんぽが「被扶養者」の資格をその人が本当に持っているのか、と再確認をしたところ、たった2か月の調査でなんと7万1千人の方が「被扶養者」から削除されたそうです。「扶養者の範囲」で働きたい方にとっては、それが可能か条件を確認して進めることが大切でしょう。ふらっぷでは、「扶養内で働きたい」などご希望に合わせて、仕事を探すことができます。また、社労士に相談することができます。

2019.1.11 大人になってずいぶんと経ってから発達障害が発覚した方へ

「54歳で発達障害だと発覚した男の”その後”」という記事がありましたので、紹介します。大人になってずいぶんと経ってから「発達障害」の診断を受けた方がいらっしゃると思いますが、何歳になっても、年齢にマッチした職場はあります。キャリアと個性を活かして働ける場所を一緒に探しましょう!

2019.1.4 明けましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り心より厚く御礼申し上げます。

これからもますます皆様に信頼していただけるよう支援員一同邁進してまいりますので、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

 

2018.12.27 中央省庁の障害者雇用率を公表、達成したのは6機関のみ

【耳よりニュース】を更新しました!ふらっぷでは相応の訓練を行うほか、企業と人のマッチングのための実習も積極的に実施しています。

2018.12.17 現在の障害者雇用の問題点と解決の方向性

【耳よりニュース】を更新しました!ふらっぷでは当事業所のデータについては、ありのままを数字のマジックを使わずに根拠からすべてオープンにしています。

ぜひ、障害者の方々の「働きたい!」を支援してください。ふらっぷ利用者の訓練として、施設外就労や職場実習、内職、名刺やチラシ印刷などのお仕事をご提供くださう企業様や事業者様を募集いたしております。いただいたお仕事を利用者が訓練として取り組みます。
ふらっぷは、ヘルプマーク普及パートナーに登録しています。
ふらっぷは、赤い羽根共同募金に収益の一部を寄付しています。